2017年 09月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日
2017年 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
 
 
 
 
 
 
 







 
デザイン入稿規定
入稿時の確認事項
デザインデータは「Adobe Illustrator」「AI形式」で制作してください。
また使用する画像は「Adobe Photoshop」「Photoshop EPS形式」で制作してください。
Adobe Illustrator, Adobe Photoshop
当社では「Adobe Illustrator CS5」までの対応しております。
Tシャツのデザインデータは「Adobe Illustrator CS2」までの対応です。
当社のテンプレート(台紙)をご使用の上、制作してください。
また、テンプレートの拡大や縮小などの変形はしないでください。
ファイル名は半角英数字8文字に収め、拡張子をつけてください。(eps 、tif 、ai 等)
ファイル名と拡張子
データは、印刷に必要なものだけをオンライン入稿、またはメディア(CD-R・DVD-R)に入れてお送りください。
また、画像を配置された場合は、その画像データ(Photoshop EPS・Photoshop TIFF 形式のファイル)も
一緒に入れてください。
必ず最終デザインの印刷見本(プリントアウトしたもの)または見本となる画像データ・PDFをお送りください。
裏面があるものは天地方向がわかるように記入してください。
モニタ上、プリンタ出力上で見える色味と実際の印刷では差があります。
データ制作の際は仕上がりの色は市販のカラーチャートを参考にしてください。
また、印刷をする環境や、紙質によって印刷見本(プリントアウトしたもの)とは異なりますのでご了承ください。
著作権管理団体(JASRAC等)が管理している楽曲を使用する場合は、
規定のロゴマークと許諾番号の表記が必要です。
ご入稿いただいたデータどおりに製造・印刷に入らせていただきますので、
必ずこの「デザイン入稿規定」を読んでデータを制作してください。
「Adobe Illustrator」に関する注意事項
カラーモードは、必ずCMYKカラーで制作してください。
※RGBカラーは印刷に対応にしておりません。
画像を配置する際は、「リンクボックス※1」に必ずチェックマークをつけてください。
当社でのデータチェックが困難になりますので「埋め込み※2」はしないでください。
作業手順
配置した画像の拡大・縮小・回転はできるだけ避けてください。
フォントは必ずアウトライン化してください。
線幅を0.3ptより細くしますと、印刷に出ない場合があります。それ以上の太さで制作してください。
スミ(K)以外のオーバープリントの設定はおこなわないでください。
「フィルタ・効果」の機能を使用する場合はオブジェクトの「分割・拡張・ラスタライズ」をおこなってください。
保存の際は現在お使いのバージョン(CS5まで)のものを選び、「配置した画像を含む」のチェックをはずしてください。
   
「Adobe Photoshop」に関する注意事項
4色フルカラー印刷の場合はカラーモードを「CMYKカラー」で制作してください。
※RGBカラーは印刷に対応にしておりません。
1色モノクロ印刷の場合はカラーモードを「グレースケールカラー」「モノクロ二階調」のいずれかで制作してください。
カラーモード
解像度はCMYKの場合は「350pixels/inch」で、モノクロ二階調の場合は「1200pixels/inch」で制作してください。
CMYKの全てのパーセンテージを足した数値が300%を超える「濃度オーバー※3」の部分があるとインクの乾きが悪く、
裏うつりなどの原因となり、印刷することが出来なくなります。ご入稿されたデータが濃度オーバーの場合は、弊社で濃度を調整することがあります。色合いが変化しますので、データ入稿前に確認することをおすすめします。
〈写真の色味を補正をする際に濃度オーバーになることがありますのでご注意ください〉
濃度オーバー
レーベル面について
CD、DVDのレーベル面には規格に基づいたロゴの表記が必要です。
ロゴは当社テンプレート内よりご利用ください。
「MADE IN ○○」などの原産国表示はディスク自体に入りません。
プレスは海外工場での製造となり、通関の際に支障が出る可能性があるため、
レーベル面に「MADE IN JAPAN」の表記はお控え下さい。
内径23mmで制作する場合、内径23mmから46mmの範囲は「スパッタ※4」という記録面とは
質感の異なる銀が敷かれます。
CD盤面の銀盤を活かすようなデザインですと、この質感の違いが見える場合がありますので制作の際はご注意ください。
レーベル面印刷には「オフセット印刷」と「シルクスクリーン印刷」の2種類※5がございます。
特性を考慮しデザインをしてください。
〈レーベル面印刷において、グラデーションは階調の変化がスムーズに表現できないため、おすすめいたしません〉 
作業手順
ジャケット印刷について
バックインレイには必ずCD、DVDなどの規格に基づいたロゴ表記が必要です。ロゴは当社テンプレート内よりご利用ください。
※バックインレイに入れる規格ロゴはキャップをセットしても隠れない位置に配置をしてください。
グラデーションを使用される場合は「角度」の数値を整数に設定してください 。
(例 89.988度 → 90度)
キャップとバックインレイまたはブックレットが重なるようにデザインを制作される場合は、
一度出力紙に印刷しケースに入れて組立て、デザインにズレがないかをご確認ください。
ホチキス留めブックレットの「台割り※6 」は済ませた状態でご入稿ください。
ホチキス留めブックレットは表紙と内側のページを丁合し針金で留めますので、
内側ページのサイズはトンボより若干小さくなります。※7
切れてしまう可能性があるため、文字等は断裁位置(塗り足し部分)より2mm内側に収まるように制作してください。※8
ページ割り
CD製造にあたっての表示事項
規格ロゴ DISCマークやDVDマークなどの契約に基づくロゴ
レーベルマーク CDを発売するレコード会社が所有・管理する商標やマーク
オーディオCDに関する権利者を表す記号 (P)
オーディオCDの新譜発売年月日
オーディオCDが国内原盤であるか、海外原盤であるかを識別する記号 国内原盤→L/海外原盤→Y
オーディオCDを発売するレコード会社が、貸与許諾を禁止している商品の場合に表示する記号 (X)
日本の共通商品コードで、流通情報システムとして商品などに表示する記号 バーコード
オーディオCDを発売するためのレコード会社が表示する小売価格 定価 ¥0,000 (税抜き価格 ¥0,000)
時限再版制度に基づく再販価格の適用期限(年月日)を示す表示。 (再)
無断賃貸・複製・送信可能禁止表示 このCDは権利者の許諾なく賃貸業に使用すること、個人的な範囲を超える使用目的で複製すること、ネットワークなどを通じてCDに収録された音源を送信できる状態にすることを禁じます。