2017年 08月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
今日
2017年 09月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 
 
 
 
 
 
 







 
プレス製造 / コピー製造について



  1. ご入稿マスターは、CDプレスの場合「完全マスタリング済CD-R」、DVDプレスの場合「完全オーサリング済DVD-R」、または「完全オーサリング済DLT」でのご入稿が前提となります。尚、CD-ROMの場合は完全編集済CD-Rの状態、CD-EXTRAの場合は、完全マスタリング済のオーディオデータ、完全編集済のROMデータが、一枚のCD-Rに書き込まれた状態でのご入稿をお願いいたします。また、ご入稿の前に、動作状況など、十分ご確認の上、ご支給ください。具体的なご指示が無い限り、ご入稿いただいたマスターをプレス用マスターとして複製作業をおこないますので、予めご了承ください。


  2. CD-TEXT規格(CD-DAで、オーディオデータの他に曲名・CDタイトルなどのテキスト情報が付加した形式)のマスターでプレスをご希望される場合は、発注時に必ずお申し付けください。事前に申し出が無い場合、テキスト情報は反映されずに、オーディオ(音楽)データのみがプレスされることがありますので、予めご了承ください。また、CD-TEXT規格に沿った形式で作成されたものでない場合、プレスされた製品にテキスト情報が反映されても、対応機器で正常に表示されない場合がありますので、予め規格や作成方法などを十分ご確認の上、マスターを作成されますようお願い致します。


  3. ご入稿マスターが、不具合により工場でスタンパーを製作できない場合、再度マスターのご入稿をお願いいたします。尚、その際、当初の納期より遅延する場合がございますので、予めご了承ください。


  4. 量産前のチェックディスクを製造の上、検証されることをおすすめいたします。尚、検証承諾後に発生する、収録内容に関する事故につきましては、当社は一切の責任を負いかねます。


  5. 当社によるマスターチェックをおこなわず進行した製品につきまして、量産後に不具合があった場合、一切の責任を負いかねます。


  6. プレス用マスターを当社で製作する場合、作業終了後にお送りいたします検証版にて十分にご確認をお願いいたします。


  7. スタンパーの再製造(量産後、またはチェックディスク出力後に収録内容を変更)する場合、全て有償の作業となります。


  8. 当社でのスタンパーの保管は、約2年間となります。(2年間を経過した場合、劣化により使用不可能になるため自動廃棄となります。)